クラスTシャツを楽しもう

Tシャツの生地も選べるクラスTシャツ

Tシャツの生地も選べるクラスTシャツ クラスTシャツは文化祭や運動会などの学校のイベントで制作される事が多くクラスの一致団結に役立っていますが、近年はアトピーなどの皮膚疾患やアレルギーなどで特定の化学物質や生地の材質でアレルギーが悪化したり痒みが出るなどの生徒がいるため、クラスTシャツを制作する店舗は生地の材質から選べる店舗が増加しています。
低価格の外国製のTシャツ以外にも日本製の糸で日本で制作された綿Tシャツ、アレルギーが出にくい様に肌に負担のかからない肌触りの良い生地を用意している店舗もあり、通常の大量生産品よりも値段はかかりますが全員が同じデザインのTシャツを着る事ができます。
本来大量注文で低価格になるクラスTシャツですが、肌の弱い生徒だけ肌に負担のかからない生地を選んで注文する事が可能な店舗も増加しており、印刷に使用するインクも肌に負担の少ないインクを使用する事ができる店舗も多くなっています。
基本的に日本製のクラスTシャツは値段は高いですが雑に扱っても形が崩れず破れにくいため人気です。

クラスTシャツの男子と女子のサイズ選び方の違い

学園祭やクラスのイベントでお揃いのクラスTシャツを作ればイベントが盛り上がることでしょう。
クラスTシャツを着こなす上で、サイズ選びも重要になってきます。
クラスTシャツは男女共通になっていますので、選ぶ時にも考えて選びましょう。
男子なら、ジャストサイズのTシャツよりもワンサイズほど上のものを 注文しラフな感じで着るのがおすすめです。
Tシャツの中にシャツなどをきたりとアレンジもしやすくなります。
かっこよく着こなしましょう。
女子の場合は男子と同じように注文すると失敗してしまう可能性があるので注意してください。
大きいTシャツを買ってしまうとだらしない印象になってしいますし、 ジャストサイズを買ってしまうと胸が大きい女子はきつくて着れなくなってしまうことも 考えられるからです。
サンプルTシャツなどがあれば購入する前に試着してみましょう。
クラスTシャツは男女共通ですが、女性らしく可愛いくアレンジして着こなすことをオススメします。